TOTAL:2735, TODAY:501

2007年12月31日(月)

今日は大晦日ですが、普段の休日とあまり変わりない一日を過ごしました。少し前の日記にも書きましたが、最近Visual C++にはまっていて、シリアルポートのGUIプログラムを作っています。当初、すぐにできると思っていたのですが、きちんとやろうとすると例外処理やスレッド処理が必要で結構難しいです。C++はいつも途中で挫折するのできちんと理解していない上、C++/CLIの文法、.NET Frameworkのお作法にも翻弄されています。ということで、寒い中、都心まで行ってVisual Studio C++の初心者本と、Visual BasicですがRS-232CやUSBを使った計測制御プログラムの本を購入しました。ネット等でVisual C++を利用したRS-232CやUSB制御の本を探したのですが見つからず、Visual Basicばかりでした。ソフトウェアを専門にしていない工学系の人はCやC++よりもVisual Basicが多いのかな?と思いました。そう言えば、後閑先生の本もほとんどVisual Basicで書かれており、VBはなかなか侮れません。VBもC++/CLIも同じCLR上に構築されているらしいので、ほとんど同じだろうと思っています。今回はC++/CLIですが、途中で挫折することなくC++を一通り理解したいと思っています。最後、Visual Basicになっているかもしれませんが。。。

2007年12月30日(日)

今週の金曜日から冬休みに入りました。木曜日は徹夜の勢いだったのですが、店から追い出され、結局、タクシー帰りになってしまいました。タクシーの運転手さんによると、ここ数年、大阪はお客が減っていて、とても厳しいとのことでした。本当かどうかは分からないですが、関東はお客さんが戻ってきつつあり、景気がよくなってきているとのことです。タクシーの利用数はかなり景気と連動していると思うので、改めて地域間格差を感じました。数年前のTV番組で報道されていましたが、日本で平均所得が一番高いのは愛知県豊田市だそうで、羨ましい限りです。以前、豊田市を車で走ったときは、VICSの多さに驚きました。私のナビは、ビーコンを受信すると、「ビーコンを受信しました。」と知らせてくれるのですが、交差点を通過するたびにビーコン受信が連発していました。さすが豊田市という感じですが、受信で渋滞情報が画面に表れたり消えたりして、地図がまともに見れなかった記憶があります。どう見ても「やり過ぎだろう。」という感じでした。私の家の近くにも1個ぐらいつけて欲しいです。

2007年12月24日(月)

今日は、嫁と一緒にケーキを買いに行きました。クリスマスイブなので、食品売り場はとても混んでいました。時間潰しに、私は本屋さんで立ち読みしていましたが、本屋さんも混んでいました。先週、電気屋さんに行ったときも、かなり混んでいたので、やはり12月は年末商戦の時期ですね。今年も残り一週間になってきたので、年賀状を作成しています。最近は、年賀状作成ソフトがあるので、簡単に年賀状はできてしまいますが、いつも悩むのは裏面です。もちろん裏面にどんな絵柄を載せようかと迷うのですが、レイアウトも悩みます。すべて印刷だとあまりにも心がこもっていないように思えるので、裏面には一言添えるようにしています。しかし、添える言葉も多くないので、裏面の余白はついつい小さくなるようなレイアウトにしてしまいます。こんな気持ちはきっと私だけではないでしょう。とりあえず、本日、表と裏の印刷は終わりました。毎年、これで終わった気になり、昨年も大晦日に出した記憶があります。今年もそんな気がします。

2007年12月22日(土)

2、3日前、Visual C++のコンソールアプリでシリアルポートからデータを受け取る実験的なプログラムを作成しました。最終的にはうまくいったのですが、かなりはまりました。はまったのは、ワイド文字と呼ばれるものです。当初、次のようなプログラムでシリアルポートをオープンしようとしたのですが、うまくいきません。

hComm = CreateFile(
    "COM8",                         /* シリアルポートの指定 */
    GENERIC_READ | GENERIC_WRITE,   /* 送受信 */
    0,                              /* 非共有モード */
    NULL,                           /* 非セキュリティーモード */
    OPEN_EXISTING,                  /* オープン */
    FILE_ATTRIBUTE_NORMAL,          /* 非オーバーラップドモード */
    NULL);                          /* 通信ではNULL */

さんざん悩みましたが、CreateFileという関数でファイル作成ができることを知り、試しにシリアルとは関係なく、ファイルを作れるかどうかを試してみました。すると、文字化けしたファイル名ができていたので、文字コードがおかしいことに気づきました。ネットで探ってみると、CreateFileの第1引数はLPCTSTR型で、ビルドオプションにより、char*型(アスキー文字), WCHAR*型(ワイド文字)になったりするそうです。最近、プログラム言語やWindowsの勉強などしていないので、「そんなん知らんがなー。」といいたいです。結局、次のようにビルドオプションできちんと切り替わる_T(...)マクロを使うようにしました。

hComm = CreateFile(
    _T("COM8"),                         /* シリアルポートの指定 */
    :    :    :

これだけで4時間以上悩みましたが、一応できたので、GUI型のアプリにしようと思いました。せっかくなので、新たな気持ちでVC++ 2008 Expressでやり始めようと思い、早速ダウンロードしました。しかし、インストールし始めたら、いつまでたっても終わらず、キャンセルも効かず、結局、電源ブチギリでした。なんかVC++が鬼門になりつつあります。

2007年12月18日(火)

オシロスコープを自作するために、そろそろシリアルポートを使ったプログラムを作成しようと思っています。自作オシロでは、入力信号をPICでAD変換し、シリアルポートかUSBでパソコンに送信し、そのデータをグラフとして表示する予定だからです。ネットで調べてみると、シリアルポートを利用したプログラムはVisual Studio ExpressのVisual BASIC, C++, C#のどれでもできるようです。どれで作ろうかなと、一昨日あたりからVisual Studio Expressのページを行ったり来たりしていたのですが、今日アクセスすると、Visual Studio 2008 Expressがリリースされていました。早速ダウンロードしたいところですが、はまりそうなので、とりあえずVC++ 2005でシリアルポートプログラムを作ってから2008に移すことにしました。オシロではグラフ表示を行うため、GUIは必須ですが、WindowsのGUIプログラムはよく分かっていません。WindowsでGUIを作るとなると、Visual C++よりもBASICやC#の方が簡単そうに思えたのですが、この年になって、C#やBASICを覚える気にはならないため、やっぱりC++でいくつもりです。もしかしたらコンソールアプリでキャラクタを使用したグラフなんてことになるかもしれませんが。。。

2007年12月16日(日)

今日は、娘のクリスマスプレゼントに携帯音楽プレイヤーを買いに行きました。iPod とWalkmanで迷っていて、なかなか決めることができなさそうだったの、私が使い方を教えてあげれなそうなiPod nanoにしました。少し驚いたのは、マニュアルや付属CDも付いておらず、ネットからダウンロードするようになっていたことです。iPodはPCを使える人が前提になっているとは言え、使い方が分からない人がいるかも知れないと思いました。恐らく、娘や嫁だと1曲もリッピングできないまま、放置になってしまうと思います。実際、娘にはセットアップは不可能と思い、私が設定しました。今日は嫁からも年賀状の裏面作成を頼まれ、そういう意味で引っ張りだこでした。いつもは邪魔者扱いされていますが、パソコンの操作が分からないときだけは呼ばれるような気がします。

2007年12月15日(土)

会社の旅行で広島に行ってきました。もちろん日本三景の一つ安芸の宮島にも訪れ、厳島神社を参拝してきました。この宮島にはロープウェイがあり、弥山(みせん)と呼ばれる山頂まで行くことができます。旅行に行くまで弥山のことは全く知らず、ロープウェイで行く山頂だから、ロープウェイを降りればすぐ山頂と軽く思っていたのですが、私にとってはかなりの難所でした。まず厳島神社のすぐ近くからロープウェイが出ていると思いきや、ロープウェイに乗るまでに結構な坂道と階段があり、その時点で既にしんどいです。ロープウェイで上がった後も、山頂までは1Kmほど歩きます。ロープウェイの場所からは最初下り坂で初めはいい調子なのですが、途中から上り坂となります。それが結構な山道で、二日後ぐらいに筋肉痛になるのは必至だと思います。しかし、山頂の景色はなかなかのものでした。カメラを持っていかなかったので写真はないのですが、宮島ロープウェイのサイトを載せておきます。このサイトに360°パノラマビューがあります。

2007年12月13日(木)

今日は、久しぶりに早く帰宅しました。帰る途中、本屋さんに寄ったら、日経Linux1月号が発売されていました。このホームページを立ち上げた頃は、毎月日経Linuxを購入していたのですが、最近は買わなくなっていました。しかし、よく見るとFedora8のブータブルDVDが付属しており、一瞬購入しようかな?と思いましたが、Fedora8のDVD.isoはダウンロードできるので、ここは我慢しました。ということで、今ダウンロード中です。Fedora8の記事を見ると、一ヶ月ほど前の11/8にリリースされていたようです。既にインストールの仕方など詳しく書かれたサイトもアップされていました。昔ほどインストールしたい衝動には駆られていませんが、電子工作を始める前に購入したArmadillo-9もあるので久しぶりに触ってみようかな?と思っています。と日記を書いているうちにダウンロードが終わったようです。うん?何かダウンロードに失敗しているように見えますが。。。何か久しぶりのFTPでダウンロードの仕方も忘れてしまったようです。。。

2007年12月9日(日)

オシロスコープを作成するための勉強として、OPアンプの実験をしています。既にオシロ作成用のOPアンプは買ってあるのですが、トラ技の2007年4月号にあったOPアンプ特集の基板で実験することにしました。電子工作を始めてから、OPアンプは本を読んで勉強していたので、それなりに分かっているのですが、少し複雑な人の回路を見ると、このOPアンプは何のためにあって、その出力はどうなるのかがはっきり分からないことが多いです。やっぱり色々試してみて初めて身に付くものだと思い、トラ技の基板で色々実験してみることにしました。単に実験するだけでは意味がないので、OPアンプを使った代表的な回路の計算式も自分で導こうと思っています。数式を導くのはやはり紙と鉛筆が最適だと思うのですが、最後綺麗な形で残せないのが欠点です。都度、何かに残しておくといいのですが、面倒なのでしません。すると、しばらくして忘れてしまい、思い出すのに時間が掛かります。もしパソコンでも簡単に数式が書けると、紙や鉛筆並みに数式が身に付き、忘れてしまった時も直ぐに探し出すことができて便利だろうなーと思いました。もしかしたら、そんなソフトあるのかな?と探したら、なんか連立方程式まで記号解で解いてくれる凄いソフト「カルキング8」を見つけました。ちょっと個人では買えそうにない値段ですけど、凄いです。

2007年12月8日(土)

最近、ガンダム00を見ています。秋ぐらいから始まるのは知っていたのですが、第1話と第2話を見逃してしまいました。「ネットで見れないかなー。」と思っていたら、第1話だけはGYAOで見ることができました。ネットでTV番組を見るのは初めてですが、それなりの画質でした。モニター性能やネットの通信速度とかもあるのでしょうが、無料なのでこんなもんかな。というレベルです。面白かったのは、番組中のCMです。TV放送とは異なるCMで、ガンダムならではものでした。そう言えば、TV放送のCMもガンプラやガンダムAのCMで、ガンダム一色ですね。最近は、ガンダム携帯ガンダム占い(昔からあるのかも知れません。)も登場したみたいで、相変わらずガンダムは人気があります。話のネタに、ガンダム占いをしたら「ジム」でした。占いの内容はともかく、ちょっと寂しいです。

2007年12月5日(水)

ホームページのトップメニューを少し変えました。電子工作のページが増えてきたので、目次みたいなページを用意し、それをトップメニューに加えたかったからです。その際、トップメニューは英語にしていたため、「電子工作」に対応する英語を探したのですが、インターネットの辞書(goo辞書yahoo辞書excite辞書など)や、私が持っている和英辞典、電子辞書には電子工作に該当する単語を見つけることができませんでした。ちょっと困ったのですが、電子は"electronic"、工作は"handicraft"ということで、そのような単語を入れて英語のサイトを探すと、"DIY Electronics"というのがいいような気がしました。実際、googleで"DIY Electronics"で探すと、243,000件もあるので、そんなに間違っていないと思います。もし英語が得意な方がいらっしゃれば、ぜひ教えて欲しいです。

2007年12月4日(火)

電子工作を始めたせいか、やたらUSBケーブルが増えてきてことに気づきました。普段デスクトップパソコンを使用しており、USB端子は結構あるのですが、ほとんど埋まりつつあります。数えてみると、マウス、メモリカード、V850デバッグ兼ロム焼き、PICデバッグ兼ロム焼き、PICマイコンボード、トラ技付録ボード、USB-シリアルケーブルで7個埋まっていました。私のパソコンには8個USB端子があるのですが、それがほとんど埋まりつつあります。使わないものは外せばいいのですが、USBの口がすべてパソコンの後ろにあるため、ケーブル自体はほとんど繋ぎっぱなしです。この7本のケーブルは繋ぎ先が決まっていますが、昔何かと繋がっていたがその何かが分からなくなってしまったケーブルも3本ほどあります。USBケーブルは購入したことがないのに、こんなに増殖してしまうのは資源的に無駄なような気がしてきました。同様なものにACアダプター、電源ケーブル、VGAケーブル、AVケーブルと電気製品はケーブル増やし過ぎのように思えます。

2007年12月1日(土)

最近、家中でネット通販しまくっています。いくら使っているのか怖くて計算できませんが、週3回くらいのペースで宅配便のお兄さんが何かしらの荷物を持ってきているような気がします。送料が掛かってしまうので、ついつい、あれもこれもと購入してしまいます。100円ショップと似た感覚があります。前回、PICマイコンのデバッガMPLAB ICD2を購入したのですが、その後、PICマイコンの無料サンプルがあることを知り、それも注文しました。前回同様、Fedexのトラッキングシステムで荷物がどこにいるか調べたところ、自分のアドレスではなく、横浜のとある住所に届いている状態になっていました。「えっ、間違った住所に届けられてる?」と思い、マイクロチップ社にメールで問い合わせしました。英語でメールを書いたので、意味が通じず無視されるかもと思いましたが、10分ぐらいで丁寧な返信がきました。どうやらサンプルの場合、輸送コストを下げるため、まとめて日本の代理店に送り、その後、各個人に送るみたいです。恐らく色々なお店で売っているマイコンやツールと一緒に送られてくるのだと思われます。なるほど、こうやってコストを抑えて、無料サンプルを成立させているのですね。企業努力を垣間見たような気がします。

先月の日記

先月の日記はこちらに移動しました。

最新の7件

OpenGL

電子工作

玄箱HG

ホームページ

日記

Copyright (C) 2007 Arakin , All rights reserved.