TOTAL:1994, TODAY:107

玄箱のApacheを1.3から2.0に変更

玄箱にCVSを導入しようと先人の知恵を調べていたら、最近はどうやらSubversionが流行みたいです。会社でも3ヶ月ぐらい前からSubversionを使用しているが、CVSに取って代わるものだとは知らなかった。バイナリ用のバージョン管理システムだと思ってました(笑)。いろいろ調べると、必須ではないが、SubversionにはApache2の方がいいらしいです。
ということで、Apacheを1.3から2.0に変更しました。いつものようにパッケージをインストールです。

$ aptitude update
$ aptitude install apache2 apache2-doc

apache1.3の時は、インストーラーが少し聞いてきましたが、今回はなしです。とりあえず、psでプロセスを見ると、/usr/sbin/apacheが動いており、apache2は動いていません。いつも玄箱設定の参考にしている「オモイノホカ日々徒然」さんのサイトを参考に、/etc/apache2/apache2.confを次のように編集します。

ServerRoot "/etc/apache2"
ServerName www.arakin.dyndns.org    <- 追加

   :    :   途中略  :    :

#LanguagePriority en da nl et fr de el it ja ...
LanguagePriority ja en da nl et fr de el it ...  <- 変更

   :    :   途中略  :    :

#AddHandler cgi-script .cgi
AddHandler cgi-script .cgi .pl  <- 変更

この後、Apache2を再起動しようと/etc/init.d/apache2 restartとすると、/etc/default/apache2を編集するよう指示されたので、メッセージに従い、次のように変更しました。

NO_START=0

Apache1.3の停止

次に、apache1.3が起動しないように、/etc/rc#.dを変更します。

$ update-rc.d -f apache remove
$ update-rc.d apache stop 91 5 .

1行目の設定で全runlevelからapacheリンクを削除します。これだけだと、 apacheが更新されたときにまたリンクされるため、2行目の設定で、debianでは使用されていないrunlevel 5をstopとして残しておきます。最後の"." を忘れないようにします。

サイト定義ファイルの設定

サイトの設定を行うファイル/etc/apache2/sites-available/defaultを変更します。私の場合、WEBサーバのトップディレクトリ(ドキュメントルート)を/mnt/wwwになるよう変更しました。ドキュメントルートを/mnt/wwwに変更するために、次のように変更します。

#       DocumentRoot /var/www/    <- コメントアウト①
        DocumentRoot /mnt/www/    <- 追加
        <Directory />
                Options FollowSymLinks
                AllowOverride None
        </Directory>
#       <Directory /var/www/>     <- コメントアウト②
        <Directory /mnt/www/>     <- 追加
                Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
                AllowOverride None
                Order allow,deny
                allow from all
                # RewriteRule ^(.*)\.html $1\.php [L]
                # This directive allows us to have apache2's default start page
                # in /apache2-default/, but still have / go to the right place
                # RedirectMatch ^/$ /apache2-default/   <- コメントアウト③

これで、基本的な設定は完了したので、apache2を再起動します。

/etc/init.d/apache2 restart

本当にこれでいいのか???とりあえず動き出したので、これでよしとしました。
上記設定でapache2が問題なく動いていたのですが、PHPでプログラムしていて、正しく動作しているかを確認するためのディレクトリが必要と思い始めした。そのあたりの設定は、apacheディレクトリ設定ページに書きました。興味のある方は、見ていってください。

最新の7件

OpenGL

電子工作

玄箱HG

ホームページ

日記

Copyright (C) 2007 Arakin , All rights reserved.