TOTAL:3476, TODAY:440

玄箱HGにメールサーバ導入(IMAP偏)

メールサーバ導入(Postfix偏)の続きです。IMAPサーバということで、先人の多くが導入しているcourier-imapをインストールしました。ネットで事前に調べると、簡単そうなのでサクッと終わるでしょう。で、いつものようにaptitudeです。

$ aptitude update
$ aptitude search imap
$ aptitude install courier-imap

すると、インストール中に一回だけ次のように聞いてきます。

webベースの管理なんてしないので、「いいえ」にしました。これで終了ですが、大阪てきとー日記さんのサイトを見ると、/etc/courier/authdaemonrcを編集して、pauthdaemonのプロセス数を減らしているので、私も右に倣え!です。まあ、このメールサーバを使うのは私だけでしょうから、次のように一個で十分です。

#daemons=5
daemons=1

最後に、IMAPを再起動して完了です。

# /etc/init.d/courier-authdaemon restart

この後、Beckeyでメールを確認するにあたり、新しいユーザkurokinを作成しました。ユーザの作成方法は「ユーザ追加」に載せました。Beckeyでの設定方法は次のようにします。

IMAP4ver1を選ぶところが、よくあるPOP3と異なる点ですね。これでOKですが、メールを読むPC(BeckeyがインストールされているPC)がローカルLAN内にあると、IMAPサーバをまたもやルータ(AirStation)と勘違いします。メールクライアントがLinux上ならば、/etc/hostsに、Window上ならば、C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hostsに次のような行を追加します。???.???の部分は、玄箱のローカルLAN内のアドレスをセットしてください。

192.168.???.???  www.arakin.dyndns.org arakin.dyndns.org

これで、Beckeyからメールが読めて、返信もできるようになりました。

最新の7件

OpenGL

電子工作

玄箱HG

ホームページ

日記

Copyright (C) 2007 Arakin , All rights reserved.