TOTAL:3451, TODAY:415

MySQLを入れてみる

ホームページで掲示板を作成したくなり、MySQLをインストールしました。その時の記録です。まず、Debian(sarge)にある最新のMySQLを探します。

$ aptitude update 
$ aptitude search mysql

mysql-server-4.1とmysql-client-4.1が見つかるので、早速いつものようにインストールします。mysql-client-4.1が必要なのかよく分からないが、とりあえずインストールしました。

$ aptitude install mysql-server-4.1 mysql-client-4.1

インストールの途中に、次のようなメッセージが出てくるが、< 了解 > しか選べないので、了解しましょう。

Please remember to set a PASSWORD for the MySQL root user! If you use a
/root/.my.cnf, always write the "user" and the "password" lines in
there, never only the password!

See /usr/share/doc/mysql-server-4.1/README.Debian for more information.

                < 了解 >

aptitudeによるインストールが完了したら、rootのパスワードを入れます。bnoteさんのサイトを参考に、次のようにしてrootのパスワードを設定します。このコマンドの直後に出てくる"Enter password"には何もいれずにリターンキーを打ち込みます。

$ mysql -u root -p mysql
Enter password:
 : 途中略 :
mysql>

すると、mysqlというプロンプトがでてくるので、次のようにして、「新しいパスワード」の部分に設定したいパスワードを入れます。

mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('新しいパスワード');
mysql> quit

一応、これでMySQLの設定は終わりみたいです。自信はありません。
最終的に、すべてUTF-8で運用することにしたので、「玄箱WEBサーバのUTF-8化」のページにあるような設定を追加しました。UTF-8で運用するならば、上記設定だけではうまくいきません。

最新の7件

OpenGL

電子工作

玄箱HG

ホームページ

日記

Copyright (C) 2007 Arakin , All rights reserved.