TOTAL:1953, TODAY:66

Smartyの導入

掲示板を作成しようと思い、またPHPの勉強を始めました。私が持っているPHPの書籍を読むと、デザイン(テンプレート)とプログラム(PHP)を分離して記述するものとして、Smartyが紹介されていたので、導入することにしました。いつものようにaptitudeです。

# aptitude search smarty
p   smarty                          - Template engine for PHP
p   smarty-gettext                  - provides gettext support for smarty
# aptitude install smarty

gettextって何だろう?と調べてみると、プログラム中にある(例えば、C言語ならprintfなどにある)文字列を国際化、ローカル化するための仕組みらしいです。とりあえず、自分が作成するPHPプログラムは日本だけで十分なので、余分なものは入れずに、smartyだけをインストールしました。私の場合、/etc/php5/apache2/php.iniにあるinclude_pathは次のように定義されています。

; UNIX: "/path1:/path2"
include_path = ".:/usr/share/php"

/usr/share/phpに行くと、smartyというディレクトリが新設されていたので、何の問題もなくインストールできたようです。実際、次のようなPHPファイルを作成し、試してみましたが、きちんと動きました。

<?php
require_once("smarty/libs/Smarty.class.php");
$smarty_obj = new Smarty();
    :   : 途中略 :   :
?>

いつもこれぐらい簡単だといいですね。

最新の7件

OpenGL

電子工作

玄箱HG

ホームページ

日記

Copyright (C) 2007 Arakin , All rights reserved.